読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロデューサーって何者よ

コンテンツ/オタク/アニメ系業界のプロデューサーが”仕事以外”のことをたらたらと…

【ブレイブウィッチーズ みんなとこれからデキること!】参加しました!①

イベント

1月29日(日)Zepp東京にて開かれた

【ブレイブウィッチーズ みんなとこれからデキること!】

こちらのイベントに参加させていただきました!

 

f:id:sakagam1:20170130044301j:plain

 

仕事抜きで完全にプライベートということで参加したアニメ系イベントは

はたして何年ぶりだろうかという感じです。

コンビニでチケットを購入し、

朝一の物販で立ちっぱなし、

入場待機列で立ちっぱなし、

イベント中も立ちっぱなしと

なかなかハードな一日でしたが……

大人のアレでコネ的なソレを使わず、

自分の足で参加してこその感動がそこにはありました!

トライアドプリムスのお披露目ライブのお話でデレマスの部長さんが美城常務にそれっぽいことを仰っていましたが、

ステージを見る場所が変われば、そこにはまた違った美しさがあるのだなぁと。

なんというか、お客さんがこういう気持ちになってくれるものを作っていかないといけないんだよなという、極々基本的なことに立ち返らせてくれるイベントでした。

 

ストライクウィッチーズがTV放送されたのが2008年の夏番、

その前のパイロットフィルムや企画から考えるとゆうに10年以上の歳月を積み重ねている本作。

いやー、スタッフの方々、キャストの方々、心から尊敬します。

そしてファンの方々の結束のようなもの、これも本当にすごく、すごいです!

現在も公開され続けているストライクウィッチーズ/ブレイブウィッチーズのwebラジオを聞くと、そのファンの方々の力をひしひしと感じます。

そして本作のファンは新参者にも優しいです!

なので是非まだ聞いたことが無いという方がいらしたら是非、

ストライクウィッチーズ ラジオ】とかで検索してみてください。

 

ラジオは現在エイラ役の大橋歩夕さんが務めていらっしゃるのですが、

Operation Victory Arrow (OVA)の情報が解禁された数年前には

大橋さんがしきりにエイラがOVAの主役をとることを望んでいました。

(その件に関しての、ペリーヌ役の沢城みゆきさんとのやり取りを思い出すと今でも少し笑ってしまいます。あの辺は神回っすわ)

ただ、結局OVA三作品ともエイラが主役となることはなく……

しかし、ついに、

ついにブレイブウィッチーズ最終話放送直後、

劇場公開のOVAとしてエイラが主役級となることが発表され……

この瞬間のカタルシスは恐らくラジオを聞いていたからこそだなと、

勝手に思い込んでいます。

 

また、

会場に飾られていた有志による花束や

【扶桑皇国チャンネル】というニコニコチャンネルに入会していらっしゃる

最精鋭の方々の存在(会場最前列にいらした方々)

下記に集うファンの方々の存在

http://hukugouzainahibi.blog.fc2.com/

などを眺めていると、改めて根強いファンの多さに驚かされます。

 

これはどんなお仕事にもいえるかと思いますが、

やはりユーザー目線で、ユーザーと一緒に体験することによって気付かされること、

思い出す大切なことがたくさんあるなぁとしみじみと感じます。

よーし、明日から仕事がんばるぞー!

 

……と、思いつつ

人間とはかくも意志の弱い生き物で、

明日になれば明日になったで、

そんな決意のようなものはすっかり忘れ、

やっぱり現実を見なきゃとか、

目の前の仕事を終わらせなきゃだめだなとか、

そんなことを言っていたりとかいなかったりとか……

そんな人の無常な様を、黒澤明の【生きる】は描いています。

 

一体なんの話がしたいのか最後ので分からなくなりましたが(汗

イベントの内容に踏み込んだものなんかはまた別途書けたらいいなと。

 

f:id:sakagam1:20170130044306j:plain